女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

産み分けの人工授精「パーコール法」

読了までの目安時間:約 3分

 

imagesCAJ028BZ

産み分けは、自然妊娠によって行うものの他に、

 

人工授精を利用した「パーコール法」というものがあります。

 

人工授精とは

人工授精とは、

 

あらかじめ精子を採取しておき、

必要に応じて器械で調整し、直接子宮に注入する方法です。

 

よく、不妊治療に利用されるのが一般的ですが、

この人工授精を利用して産み分けをすることも可能です。

 

パーコール比重勾配法

 

X精子とY精子は比重が少し違い、

X精子の方が7%比重が大きいそうです。

 

この違いを利用して、

パーコールという液体を使い、精子を分離させることを、

パーコール比重勾配法と言います。

 

比重1.06~1.13までの、

9段階の違うパーコール液を作り、

濃度の濃い順に9層に積み上げます。

 

その上に精子を置き、

遠心分離器にかけると、

精子は自分と同じ比重のところに集まります。

 

するとY精子は軽いので上の方へ行き、

X精子は重いので下の方に沈みます。

 

女の子の産み分けの場合は、下の方の精子のみを採取し、

人工授精を行うと、X精子が受精する確率が高くなります。

 

産み分け成功の確率は70%~80%

パーコール法での産み分けが成功する確率は、

病院にもよりますが、

 

だいたい70%~80%前後だと言われています。

 

決して100%分離できるわけではなく、

7、8割しか分離できませんので、

過度の期待は禁物です。

 

パーコール法により産み分けをしたからといって、

必ず希望の性別になるとは限りません。

 

また、男の子のY精子は、比重にばらつきがあるため、

パーコール法による産み分けは、

 

女の子を希望する人しか利用できません。

 

タイミング法でなかなか妊娠できない人は、

人工授精による産み分けに挑戦してみるのもよいでしょう。


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

女の子の産み分け 産み分け基礎知識   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る