女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

排卵検査薬を利用して排卵日を予測

読了までの目安時間:約 3分

 

排卵日を予測する方法で、
なるべく確実に知りたい場合は、

排卵検査薬」を利用するのが一番です。

 

では、排卵検査薬とは一体どのような物なのでしょうか。

排卵検査薬とは

排卵が起こる際には、

LH(黄体形成ホルモン)というホルモンが、
脳下垂体から分泌されます。

 

このLHは、尿により排出されるので、
尿検査によって、もうすぐ排卵が起こるというのが分かります。

 

LHの量をチェックするのに使われているのが、排卵検査薬なのです。

 

検査方法は、

スティック状の排卵検査薬の先に尿をかけ、

10分待つと判定窓に線が出てきます。

 

その線の濃さで、もうすぐ排卵かどうかが分かります。

 

線の濃さなどの目安は、排卵検査薬の種類によって違うので、

自分が買った排卵検査薬の説明書を参考にしてみてください。

 

LHの分泌の仕方

排卵する時に女性の体から分泌されるLH(黄体形成ホルモン)ですが、

LHは徐々に分泌されるものではなく、

 

排卵が起こる際に一気に分泌され、その後一気に減るのが特徴です。

 

 

上の図を見てもらうと分かるように、
LHサージがピークを迎えた後に排卵が起こるので、

 

排卵検査薬で濃い反応が確認されたら、
もうすぐ排卵日だと予測できます。

 

薬局やドラッグストアで手に入る

排卵検査薬は、薬局やドラッグストアで手に入れることができます。

 

また、産婦人科でタイミング法で妊娠したいと伝えると、

医師により処方してもらうこともできます。

 

不妊治療をされている多くの方も、

この排卵検査薬を使用して排卵日を予測しています。

 

基礎体温表や、排卵痛よりも確実で、

確かな排卵日が分かるので、

 

確実に産み分けをしたい!という方は、

ぜひ排卵検査薬を利用して排卵日とを予測してみてください。


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

産み分け準備   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る