女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

頸管粘液(おりもの)で排卵日が分かる

読了までの目安時間:約 3分

 

産み分けをするにあたって、

最も重要なのが、排卵日を知るということですが、

 

基礎体温表から排卵日を予想する方法の他にも、

頸管粘液(おりもの)のチェックで排卵日がある程度分かるとされています。

 

頸管粘液の変化

普段、頸管粘液は粘度が低く、量もそこまで多くありません。

 

ですが、排卵日が近づいてくると、

頸管粘液の量がだんだん増えてきます。

 

そして、排卵日には子宮頸管で卵の白身のような、

どろっとした頸管粘液が分泌されます。

 

このような頸管粘液が確認された日が、排卵日の可能性が高いと言われています。

 

頸管粘液は、精子が子宮に入りやすいよう、

受精しやすい環境を整えてくれるために分泌される液です。

 

ですので、頸管粘液がピークの時は、排卵日直前だということが分かります。

 

おりものチェックで排卵日を予想

頸管粘液で、排卵日が近いかどうかが分かりますが、

詳しく知るためには、指先を使った「おりものチェック」がよいでしょう。

 

これは、不妊治療をしている人の間では有名な排卵日のチェック方法です。

 

頸管粘液を指先に取り、

親指と人差し指でつまんで引っ張ってみます。

 

普段は粘度が低いため、指で引っ張っても伸びず、すぐに切れてしまいますが、

 

排卵日になると、おりものがスーッと伸び、

指をMAXに広げた状態でも頸管粘液は切れなくなります。

 

こういう状態になると、排卵日が近い、もしくは排卵日当日ということが分かります!

 

頸管粘液は、不妊外来でもチェックする方法ですので、

排卵日を知るのにはとても効果的だと言えます。

 

毎日おりものチェックをしていると違いが良くわかってくるので、

産み分けをすると決めたのであれば、

 

普段から自分のおりものを良く観察し、

排卵日を見極められるようになっておくとよいでしょう。

 


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

産み分け準備   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る