女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

茨城県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 5分

 

ibaragi

茨城県で産み分け相談のできる病院は9件あります。

 

病院名 住所 電話番号
なないろレディースクリニック つくば市西大沼637-6 029-860-7716
加瀬病院 ひたちなか市市毛835 029-273-2071
ひたちなか母と子の病院 ひたちなか市大成町31-19 029-273-2888
宇津野医院 下妻市下妻丁373-15 0296-45-0311
池羽レディスクリニック 結城市結城10622-1 0296-33-3465
船橋レディスクリニック 古河市諸川657-3 0280-76-0386
遠藤医院 古河市本町2-14-1 0280-32-0070
山縣産婦人科 水戸市千波町371-4 029-241-6121
平間産婦人科医院 筑西市甲95-5 0296-22-3741
大久保診療所 潮来市潮来143-2 0299-62-2506
土浦産婦人科 土浦市中央1-14-22 029-821-0068
瀬尾医院 日立市東多賀町2-15-8 0294-33-0763

 

茨城県で産み分け相談のできる病院は、

つくば市、ひたちなか市、下妻市、結城市、古河市、水戸市、筑西市、潮来市、土浦市、日立市と、

広範囲にわたってあるようです。

 

ネット上では、池羽レディスクリニック船橋レディスクリニック平間産婦人科医院で、

実際に産み分けを実践された口コミが見つかりました。

 

どの病院も丁寧な対応で、産み分け相談にきっちり対応してくださったそうなので、

自宅から通える方はこれらの病院がおすすめです。

 

さらに、杉山産婦人科のホームページには記載されていませんが、

小美玉市にある小塙医院では、
パーコール法での産み分けができるようです。

 

こちらの小塙医院の理事長である、小塙清先生は、

男の子・女の子 赤ちゃんの産み分け方」という本も出版されており、

昔からパーコール法での産み分けについて研究をされていた先生です。

 

女の子の産み分けを希望している方はおすすめの病院です。

 

自宅から通える範囲に上記の病院が無い人は、自己流での産み分けをすることになります。

その際重要なのが、「排卵日を見極める」ことです。

 

排卵日を知るために一番手軽な方法は、「基礎体温を毎日付ける」ことです。

 

面倒になりがちな体温測定ですが、毎朝きっちりと測ることで、

自分の体のサイクルも分かり、もうすぐ排卵だな、生理だな、ということも分かるので、

ぜひ毎日付けてみることをおすすめします。

 

その他にも、ピンクゼリー、グリーンゼリー、リンカルを使用することで、

産み分けの確率をさらに上げることができます。

 

これらの産み分けグッズはすべて杉山産婦人科のネット通販で購入できます。

しかし初回登録料が5,000円かかるので、もう少し安くすませたい人は、
今話題の潤滑ゼリー「ハローベビーゼリー」がおすすめです。

 

産み分けを実行している女性の間で話題となっていて、
ピンクゼリーやグリーンゼリーと同様の効果があるようです。

 

ピンクゼリー同様の効果があるハローベビーゼリーの購入はこちら↓



⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

関東の産み分けできる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る