女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

5人兄弟のおじいちゃんと6人姉妹のおばあちゃん

読了までの目安時間:約 3分

 

おばあさん

私には、祖父と祖母がいますが、

おじいちゃんは全員男の子5人兄弟

おばあちゃんは全員女の子の6人姉妹です。

 

昔の人は子だくさんの家庭が多かったので、

こういった性別が偏っている兄弟姉妹を持つ人もたくさんいます。

 

昔の人はなぜ子供の性別が偏っているのかな?と考えてみましたが、

多分、昔の人だから、というのは関係ないように思います。

 

現代は子供の数は1~3人

現代の日本では、

子供の数は2人まで、とする人が多く、

3人生むと、良く産んだね~!と言われることも多々あります。

 

もちろん一人しか子供を産まない人も多くみられます。

 

ですので、例えば子供を2人生んだ場合、

性別の組み合わせとしては、

 

男・男

男・

・男

 

の4パターンしかないので、

男の子が二人続いても特に珍しくもありません。

 

しかし、

男・男と、男の子が続いた人が、

仮に4人、5人と子供を産んだ場合、

その人が体質的に男の子を生みやすい場合、

男5人兄弟になるということも十分あり得ます。

 

つまり、昔の人が、体質的に同性が生まれやすかったのではなく、

現代では多く子供を産む人が少なくなり、

そもそも、5人も子供を産む人がいなくなったので、

5人兄弟や5人姉妹などが見られなくなっただけのように思います。

 

体質的にどちらの性別の子供を生みやすい、

というのは間違いなくあると思いますので、

男の子が3人続いたり、女の子が3人続いた夫婦には、

4人目も同性が生まれる確率が高いと言えます。

 

食事やサプリメントで体質を変えることは可能

昔の人は、産み分けの知識もほとんどなかったと思われるので、

食事やサプリメントで体質を変えることで、産み分けができる、

ということは誰も知らなかったかと思います。

 

そもそも、昔は食料も豊富ではなかったですし、

サプリメントもありませんでしたので、

体質改善で産み分けをすることは不可能でした。

 

でも、現在ではあらゆる食材を手に入れることができますし、

サプリメントで簡単に体質を変えることができます。

 

そういったことから、

現代は自己流での産み分けもとても成功しやすい環境だといえます。

 


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

産み分け基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る