女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

宮城県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 3分

 

miyagi

宮城県で産み分け相談ができる病院は全部で6件あります。

 

病院名 住所 電話番号
松島病院 宮城郡松島町高城字浜1-26 022-354-5811
ささき産婦人科クリニック 栗原市築館伊豆4-6-60 0228-22-2412
宮上クリニック 柴田郡柴田町西船迫2-7-1 0224-55-4103
毛利産婦人科医院 柴田郡柴田町船岡西1-9-28 0224-55-3509
桜田産婦人科クリニック 仙台市若林区舟丁3 SSメディカルビル3F 022-268-1212
婦人科クリニック古賀 仙台市青葉区柏木2-5-12 022-234-9086

 

宮城県の産み分け相談できる病院は、市もわりとばらつきがあり、
近くに上記の病院があれば通院することができるかもしれません。

 

しかし、ネット上では実際宮城県で産み分けをされた人の口コミが見当たらなかったので、
通院までして産み分けはちょっと・・・と思う人は、自己流で産み分けをすることになります。

 

自己流での産み分けの成功確率を上げるためには「排卵日の予測」が重要です。

基礎体温を毎日測り、きちんどグラフに付けていくと、だいたいの人は予測できますが、

生理不順の人は、どうしてもグラフが安定せず、排卵日が予測しにくい傾向にあります。

 

そのため、基礎体温の他に、排卵検査薬を使用したり、
排卵日と思われる1週間前ぐらいからおりものチェックを行うと、
もうすぐ排卵が起こりそうだなと、いうのがだんだん分かってくるのでお勧めです。

 

さらに、確率を上げたい人は、
ピンクゼリーやグリーンゼリー、リンカルを使用するとよいでしょう。

 

ピンクゼリーなどは、杉山産婦人科のネット通販で購入可能です。

 

しかし初回登録料が5,000円と送料もかかるので、もう少し安くすませたい人は、
今話題の潤滑ゼリー「ハローベビーゼリー」がおすすめです。

 

産み分けを実行している女性の間で話題となっていて、
ピンクゼリーやグリーンゼリーと同様の効果があるそうなので、おすすめの商品です。

 

ピンクゼリー同様の効果があるハローベビーゼリーの購入はこちら↓



⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

北海道・東北の産み分けできる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る