女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

山形県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 3分

 

yamagata

山形県の産み分け相談ができる病院は5件あります。

 

病院名 住所 電話番号
国井クリニック 寒河江市中郷1450-1 0237-84-4103
大沼産婦人科医院 山形市十日町1-3-26 023-622-0243
横山病院 山形市十日町3-6-48 023-622-3415
太田医院 酒田市寿町5-9 0234-22-0465
産婦人科小児科 三井病院 鶴岡市美咲町28-1 0235-22-3290

 

山形県の産み分け相談可能な病院は、

寒河江市山形市酒田市鶴岡市と4つの市にありますので、

これらの市にお住いの方は、通える範囲にありましたら上記の病院がおすすめです。

 

ネット上での口コミでは、山形市にある「横山病院」で産み分けをされた方が多く、

成功しました、という人も多くいるようです。

 

しかし、上記の病院が通える範囲にない方で、産み分けをしたい場合には、

自己流で産み分けをすることになります。

 

その際、最も重要なのが「排卵日の予測」を正確にすることです。

 

排卵日の予測の主な方法としては、

基礎体温を測る、排卵検査薬、おりものチェック、排卵痛の確認、などがあります。

 

これらを併用して自分なりに排卵日を予測して、産み分けを行うと、

希望の性別の子供を授かれる確率が高くなります。

 

特に、女の子を希望している場合には、排卵日を避けなければなりませんので、

排卵日の特定はとても重要となります。

 

さらに、産み分けの確率を上げたい人は、

ピンクゼリーグリーンゼリーリンカルの使用をお勧めします。

 

これらのグッズは杉山産婦人科のネット通販で購入可能ですが、

初回登録料が5,000円、送料もかかり高いので、もう少し安くすませたい人には、
今話題の潤滑ゼリー「ハローベビーゼリー」がおすすめです。

 

産み分けを実行している女性の間で話題となっていて、
ピンクゼリーやグリーンゼリーがあるそうです。

 

ピンクゼリー同様の効果があるハローベビーゼリーの購入はこちら↓



⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

北海道・東北の産み分けできる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る