女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

福島県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 3分

 

fukusima

福島県で産み分け相談ができる病院は7件あります。

 

病院名 住所 電話番号
渡辺産科婦人科 いわき市常磐関船町塚ノ越62 0246-42-4567
いわき婦人科内科 いわき市内郷綴町大木下3-2 0246-27-2885
セイントクリニック 伊達市保原町上保原大地内39-4 024-575-3333
ささや産婦人科 福島市笹谷字石田5-15 024-557-1115
ABCクリニック新妻産婦人科 福島市陣場町9-18 024-533-1103
二瓶産婦人科医院 福島市瀬上町字明光町23-1 024-554-2323
本田クリニック産科婦人科 福島市大森字赤沢97-6 024-545-3500

 

福島県の産み分け相談ができる病院は、

いわき市伊達市福島市があるようです。

 

しかし、どの病院もネット上では産み分けの口コミが出てきませんでしたので、

相談したい方は、まずは病院に問い合わせの電話をしてみると良いかもしれません。

 

パーコール法での産み分けをしている病院は、残念ながら福島県には無いようです。

 

上記の病院に通えない方は、自己流での産み分けを行うことになります。

自宅で産み分けをする際に最も重要なことは「排卵日の予測」です。

 

排卵日の予測を確実にするには、まずは基礎体温を毎日測ってください。

基礎体温を毎日付け、グラフにすることによって、自分の体のサイクルが分かるようになります。

 

さらに、排卵検査薬、おりものチェック、排卵痛の確認で、

排卵日を特定できる確率を上げるのが良いでしょう。

 

もっと産み分けの確率を上げたい方は、

ピンクゼリーグリーンゼリーリンカルを使用するのがおすすめです。

 

これらの産み分けグッズは、産み分け相談可能な病院で処方してもらうこともできますが、

杉山産婦人科のネットショッピングで購入することができます。

 

しかし初回登録料が5,000円かかり高いので、もう少し安くておすすめなのが、
今話題の潤滑ゼリー「ハローベビーゼリー」がおすすめです。

 

産み分けを実行している女性の間で話題となっている商品で、
ピンクゼリーやグリーンゼリーと同じ効果があるゼリーです。

 

ピンクゼリー同様の効果があるハローベビーゼリーの購入はこちら↓



⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

北海道・東北の産み分けできる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る