女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

秋田県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 3分

 

秋田県で産み分け相談ができる病院は4件あります。

 

病院名 住所 電話番号
雄物川クリニック 横手市雄物川町今宿棒突44-1 0182-22-5511
あきたレディースクリニック安田 秋田市土崎港中央5-3-37 018-857-4055
佐藤レディースクリニック 大仙市戸蒔字谷地添106-1 0187-86-0311
池田産婦人科医院 湯沢市字両神142-3 0183-73-0100

 

秋田県は横手市秋田市大仙市湯沢市と、4件しかありませんが、市がバラバラですので、

上記の市にお住いの方で病院で産み分け相談をされたい方は、

一度通院してみるとよいかもしれません。

 

ネット上の口コミでは、雄物川クリニックと、佐藤レディースクリニックでは、

産み分け相談を丁寧にしてもらうことができたようです。

 

産み分けをしていると謳っていても、

実際診察してみるとあまり乗り気ではない先生もいるので、

実際に行かれた人の口コミは重要ですね!

 

もし、上記の病院が近くになく、通院が困難な場合は、

自己流で産み分けに挑戦することになります。

 

自己流で産み分けをする際に、重要なこととして、「排卵日を見極める」ことが挙げられます。

 

排卵日を見極めるには、まずは基礎体温を毎日測り、表に付けていくことが重要です。

その他には、排卵日と思われる日の1週間前程から、おりものチェックをしておくとよいでしょう。

おりものチェックとは?

 

さらに、排卵検査薬を使用したり、排卵痛を確認するのも有効です。

 

そして、膣内の環境も重要となります。

ピンクゼリーやグリーンゼリーで、膣内を酸性かアルカリ性に傾けることで、

より産み分けの効果がアップします!

 

ピンクゼリーは通院しなくても、杉山産婦人科のホームページで購入することができます。

 

その他に、今話題の潤滑ゼリー「ハローベビーゼリー」がおすすめです。

 

産み分けを実行している女性の間で話題となっていて、
ピンクゼリーやグリーンゼリーと同様の効果があるようです。

 

ピンクゼリー同様の効果があるハローベビーゼリーの購入はこちら↓



⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

北海道・東北の産み分けできる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る