女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

青森県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 3分

 

青森県の産み分け相談ができる病院は、6件あります。

 

病院名 住所 電話番号
産科婦人科内科 いちろうクリニック 弘前市早稲田4丁目1-5 0172-26-1692
十和田クリニック 十和田市西三番町22-28 0176-23-7777
ウイメンズクリニック小山 青森市青葉2丁目1-11 017-739-1188
西村産婦人科 八戸市小中野4-8-18 0178-22-3901
すわクリニック 八戸市諏訪1-1-9 0178-47-3636
たけうちマザーズクリニック 八戸市石堂4-15-10 0178-20-6556

 

ネット上での口コミでは、八戸市の西村産婦人科で産み分け相談を親切に対応してくれるそうで、

分娩も取り扱っている病院ですので、妊娠から産後までお世話になることもできます。

 

他には青森市のウィメンズクリニック小山は中心部にあるので、

人口も多いですし、交通面でも通いやすそうです。

 

しかし、青森県は産み分け相談できる病院が6件しかありませんので、

自宅の近くに上記の病院が無い可能性があります。

 

その場合は、自己流で産み分けをすることになります。

自己流で産み分けをする場合、気を付けていただきたいのは、排卵日チェックです。

 

特に排卵日が来そうな日の1週間前からはおりものチェックを毎日欠かさず行い、

基礎体温が上がっていないかも、きちんと確認するようにしてください。

 

さらに、排卵検査薬を使用すると高確率で排卵日を予測することができます。

 

それに加えて、クランベリーサプリメントや産み分けに適する食事を摂ることによって、

希望の性別の子供を授かれる確率が高くなります。

 

自己流でも病院で排卵日を見てもらっても確率はそこまで変わらないので、

自分でできることは全て行い、万全の態勢で産み分けにチャレンジできるようにしましょう!


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

北海道・東北の産み分けできる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る