女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

岐阜県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 5分

 

gifu

岐阜県の産み分け相談ができる病院は全部で14件あります。

 

病院名 住所 電話番号
高田医院 安八郡神戸町神戸468 0584-27-2015
花林レディースクリニック 羽島市竹鼻町丸の内4-5 058-393-1122
小川クリニック 海津市南濃町駒野469-1 0584-55-2131
山下クリニック 各務原市鵜沼東町4-178 0583-84-5311
堀産婦人科 各務原市蘇原菊園町1-99 0583-82-3303
おおのレディースクリニック 岐阜市光町1-44 058-233-0201
いずみレディスクリニック 岐阜市菅生6-2-5 058-296-4141
操レディスホスピタル 岐阜市津島町6-19 058-233-8811
高橋産婦人科 岐阜市梅ケ枝町3-41-3 058-263-5726
中西ウィメンズクリニック 多治見市大正町1-45 0572-25-8882
もりレディースクラブクリニック 大垣市河間町1-13 0584-74-1888
林メディカルクリニック 中津川市新町5-6 0573-65-2007
モアレディスクリニック 本巣郡北方町高屋条里3丁目90 058-320-0311
いびレディースクリニック 揖斐郡揖斐川町三輪719-1 0585-23-0050

 

岐阜県の産み分け相談ができる病院は、

安八郡羽島市海津市各務原市岐阜市多治見市大垣市中津川市本巣郡揖斐郡と、

広範囲にわたって、多くあるようです。

 

ネットでの口コミも非常に多く、

中でも人気なのは、各務原市堀産婦人科です。

こちらの病院では積極的に産み分け相談に応じてくれるそうで、

産み分けをして希望の性別だった人が多くいるようです。

 

他にも、羽鳥市の、花林レディースクリニックでは、

公式サイトで産み分けについても紹介しており、

ピンクゼリーやリンカルの取り扱いもあるようです。

 

他にも、岐阜市操レディスホスピタルでも産み分け相談をされた口コミがあり、

事前に、オープンホスピタルという、助産師さんとの相談会も開かれており、

産み分けしようかどうか迷っている人にもお勧めの病院です。

 

岐阜県は産み分け相談が可能な病院が多いので、

どこかに通院は可能かもしれませんが、

病院に行ってまで産み分けするのはちょっと・・という人は、

自宅で自己流での産み分けでも、十分確率を上げることができます。

 

自宅で産み分けをする際には、

排卵検査薬や、基礎体温表、おりものチェック、排卵痛の確認など、

排卵日を予測するためにいろいろな方法を組み合わせて、

なるべく正確な排卵日を知ることが重要となります。

 

さらに、ピンクゼリー、グリーンゼリー、リンカルを併用することにより、

産み分けが成功する確率がアップします。

 

ピンクゼリーやリンカルは、病院で処方してもらうか、

杉山産婦人科の公式サイトで購入することができます。
その他に、ピンクゼリー、グリーンゼリーの代わりには、

今ネットの口コミで話題の潤滑ゼリー「ハローベビーゼリー」がおすすめです。

 

産み分けを実行している女性の間で話題となっていて、
ピンクゼリーやグリーンゼリーと同様の効果があるそうです。

 

ピンクゼリー同様の効果があるハローベビーゼリーの購入はこちら↓



 


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

中部・北陸の産み分け相談ができる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る