女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

新潟県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 3分

 

niigata

新潟県の産み分けができる病院は全部で2件あります。

 

病院名 住所 電話番号
レディスクリニック石黒 三条市荒町2-25-33 0256-33-0150
苅部婦人クリニック 新潟市花園1-5-15 025-244-2587

 

新潟県で産み分けができる病院は、三条市新潟市の2件あるようです。

 

三条市レディスクリニック石黒のホームページでは、

男女産み分けについてもページも設けてあり、

かなり積極的に産み分け相談をされているようです。

 

新潟市苅部婦人クリニックでは、

産み分け相談の他にも、不妊治療に力を入れているクリニックのようなので、

産み分けしたいけれど、妊娠しにくい・・・という人にはおすすめのクリニックです。

 

しかし、広い新潟県内に、2件しか産み分け相談に対応している病院が無いので、

自宅から通院ができない人は、自己流での産み分けをすることになります。

 

必ずしも病院に通わなくても、

排卵日さえきっちりと見極めることができれば、高確率で産み分けに成功することができます。

 

排卵日を見極める方法としては、

まずは毎日基礎体温を測ることを忘れないことと、

排卵検査薬、おりものチェック、排卵痛の確認を組み合わせて行うと、

自分の体のサイクルが分かるようになってきて、排卵日を知ることができます。

 

また、一度だけ病院を受診し、

ピンクゼリーやグリーンゼリー、リンカルを購入し、

自宅で使用することも可能です。

 

病院が遠くてなかなか行けそうにないひとは、

杉山産婦人科のホームページで産み分けグッズの通販を行っているので、

そちらから購入するのも一つの方法です。

 

ただし、初回登録料が5,000円かかるので少し割高です。

もう少し安く買いたいという方には、

現在口コミで話題となっている「ハローベビーゼリー」がおすすめです。

ピンクゼリーと同様の効果を得ることができるそうです。

 

ピンクゼリー同様の効果があるハローベビーゼリーの購入はこちら↓



⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

中部・北陸の産み分け相談ができる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る