女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

鳥取県の産み分け相談ができる病院

読了までの目安時間:約 3分

 

tottori

鳥取県の産み分け相談ができる病院は全部で2件あります。

病院名 住所 電話番号
あけしまレディースクリニック 倉吉市幸町507-18 0858-22-6311
母と子の長田産科婦人科クリニック 米子市上後藤8-5-1 0859-29-3131

 

鳥取県で産み分けができる病院は、倉吉市と米子市にあるようです。

 

倉吉市にあるあけしまレディースクリニックの公式サイトには、

男女産み分け指導を行っているとの記載がありますので、

積極的に産み分け相談を受けられているようです。

 

鳥取県は人口が少ないせいもあってか、

産み分けに対応している病院はとても少なく、

ネット上での口コミも見当たりませんでした。

 

ですので、ほとんどの人が病院に通わずに、

自宅で自己流での産み分けに挑戦するようになるかと思います。

 

自己流だと希望する性別の子供を授かる確率が低そうというイメージがありますが、

排卵日さえ特定できれば、自宅での産み分けも、

病院で診てもらってする産み分けと同じぐらいの確率で成功することができます。

 

産み分けをするにあたって、もっとも重要なのは、「排卵日の特定」です。

基礎体温を毎朝測ることから始め、

排卵検査薬、おりものチェック、排卵痛の確認など、

様々な方法を組み合わせることで、より正確な排卵日を知ることができます。

 

また、ピンクゼリーやグリーンゼリー、リンカルは、

病院に行かなくても、東京の杉山産婦人科の公式サイトにて、

ネット通販を行っているので、そちらで購入が可能です。
その他には、今ネットの口コミで話題となっている、

「ハローベビーゼリー」の使用をするのもおすすめです。

このゼリーは、ピンクゼリー、グリーンゼリーと同じ効果が期待できるゼリーのようです。


ピンクゼリー同様の効果があるハローベビーゼリーの購入はこちら↓



 

 


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

中国地方の産み分けできる病院   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る