女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

胎児の性別はいつ頃判明するの?

読了までの目安時間:約 3分

 

我が子を妊娠しているのが分かったら、

一番に気になるのは性別ですよね。

 

産み分けをしていてもしていなくても、

性別が気になるのは皆さん共通だと思います。

 

では、胎児の性別は、いつ頃判明するのでしょうか?

 

男の子だと早くて14週で性別が判明することも

胎児が男の子の場合、割と早く判明することが多いようです。

 

エコーで見ると突起物があるので、女の子より分かりやすく、

早い人だと14週で性別が判明することもあるようです!

 

ただ、性別判定は医師によって得意な医師とと不得意な医師がいるので、

通院している病院によって違うようです。

 

女の子だと性別が確定するのは20週すぎてから

その一方、女の子は性別判定が難しく、

確実に女の子!と確定するのは、ほとんどが20週以降になるようです。

 

女の子は男の子と違って突起物等が無く、

なかなか確証が持てないので、性別が判明するのは遅くなりがちです。

 

女の子の産み分けをして、女の子を希望している場合は、

なかなか性別が確定しないので毎回検診の際にはドキドキしそうですよね!

 

羊水検査で分かることも

その他の方法では、

羊水検査で胎児の性別を知ることもできます。

 

妊娠4ヶ月以降の女性の子宮に針を指して羊水を取り、

胎児の細胞を調べることで、性別が確実にわかります。

 

ですが、分かるまで3週間程度かかることと、

性別が知りたいだけで羊水検査をする人はほとんどいませんので、

この方法はあまり実用的ではありません。

 

性別は早く知りたい?知りたくない?

胎児の性別はとても気になるものですが、

早く知りたい!と思う人と、

生まれるまでお楽しみにしておきたい!と思う人がいるようです。

 

生まれるまで知りたくない!という人は、

あらかじめ医師に、「性別を教えないでください」と言っておくと、

医師も下半身が見えないように、うまく超音波検査を実施してくれるようです。

 

産み分けをしていたら、希望の性別ではなかった場合、がっかりするかもしれませんよね。

でも、生まれてみれば我が子はかけがいのない存在で、大切な宝物だと思えると思います。

 

ですので、性別を聞いてがっかりしたくない!

という人は、生まれるまで性別を聞かないほうが良いかもしれません。


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

産み分けQ&A   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る