女の子 産み分け

必見!!ももが教える女の子・男の子の産み分け方法

風邪で熱が出た時、基礎体温どうする?

読了までの目安時間:約 2分

 

産み分けでは、排卵日を予測するために、

毎日基礎体温を測ることをおすすめしています。

 

ですが、万が一風邪で、熱が出た場合は、

基礎体温表はどうすればよいのでしょうか?

 

いつも通り基礎体温表グラフに付けておく

一番おすすめなのは、
いつも通り朝、基礎体温を測り、グラフに付けておくことです。

 

その際、「風邪」とメモ書きしておくと、
後でグラフが乱れたのは熱のせいだということがわかります。

 

排卵日と関係ない日に熱が出た場合であれば、
排卵日予測にはあまり関係しないので、気にせず過ごしましょう。

排卵日付近で熱が出た場合

問題なのは、排卵日付近で熱が出た場合です。

 

排卵日前には普通体温が上がりますが、

風邪で熱が出て体温が上がった場合は、

 

排卵のための体温上昇なのか、風邪での体温上昇なのか、

見極めることが非常に困難です。

 

こういった場合は、産み分けは来月に持ち越す方がよさそうです。

 

それに、熱が出ているということは調子も良くないということですし、

性交するのにも体に負担がかかってしまいます。

 

 

排卵日を予測する方法としては、

基礎体温の他にも排卵検査薬おりものチェック超音波検査などもありますので、

 

どうしても今周期産み分けにチャレンジしたい!

という人は、その他の排卵チェック方法で予測するとよいでしょう。


⇒奇跡の女の子・男の子産み分け術ご購入で、「まだ誰も知らない産み分け情報マニュアル」プレゼント中です


⇒人気のため品切れ予約販売中の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の詳細記事はこちら

⇒ピンクゼリーとハローベビーゼリー、どっちがいい?

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ

スポンサーリンク

 

産み分けQ&A   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る